So-net無料ブログ作成
検索選択
しょこたん☆ ブログトップ
前の10件 | -

ギザ [しょこたん☆]

楽屋招待当たった。宝くじに当たるより幸せ。

正しい手ぬぐい [しょこたん☆]

shugoset.jpg


今回のグッズですが、手ぬぐいがこのように入っていました。
IMG_1831.jpg


ここはやはりちゃんとこうありたいですね。
IMG_1832.jpg


そして、こうでしょう。
IMG_1833.jpg


この日、ライブ終わりに多くの人たちが洗面器持って電車に乗るというシュールな状況(外には見えませんけどね)が生まれました。香港のみんなもスーツケースに洗面器をつめて帰るのです。

しかしこの洗面器どうしてくれよう。

mmtsでけいこにあう [しょこたん☆]

夕べは打ち上げで家に帰れなかったから新宿のネカフェ泊まり。さて、今日は何をしようか、とりあえず駅に向かうと、ルミネtheよしもとが目に入りました。友近が出るのか、見てみよう。と軽い感じで当日券を買い、初ルミネtheよしもと。ニブンノゴという3人組がめっちゃおもろかった。バッファロー吾郎は最低でした。準備不足!もちろん友近は安定の芸。

ふと、ツイッターを見ると、2時半から3時くらいに桂子さんがmmtsに来るとのこと。よし中野に移動だ。

IMG_1826.jpg

IMG_1827.jpg


桂子さん「昨日小林幸子さんが、翔子にあなたほんとに幸せよ、あんなにファンに支えられてほんんっっっっっとに幸せよ、って言ってくださったのー」
IMG_1828.jpg

貴重なコレをいただきました。

ああ今日も当たりです。

ラスボス幸子 [しょこたん☆]

5月5日のゲストは小林幸子とでんぱ組

約4年ぶりに会った元同僚と昼の部を見ました。今日は普通の席です。
しょこたんは本当に歌が上手になった、歌唱力抜群、かなりの実力の持ち主。って思っていたけど、いやあ、上には上がいるもんですね。「風と一緒に」のデュエットでわかったけど、幸子ったら、声量半端ないですし、表現力っていうんですかね、いろんな種類の声を出す方法を知っていてそれを巧みに使い分けて、みたいなことがはっきりわかる。ほんとにラスボスって感じ、恐れ入りました。他の演歌の人もすごいんだろうな、石川さゆりとかも聞いてみたいな。ただ、こぶしがころころ回るのってあんまり好きじゃない。

終わって、二人で青空ビールを飲みました。幸せ。
IMG_1791.jpg

IMG_1789.jpg


昼の部 セトリ
M1. Brilliant Dream
M2. ストロベリmelody
M3. souffle secret
M4. rainbow forecast
M5. Shiny GATE
M6. calling location
M7. RAY OF LIGHT
M8. ありがとうの笑顔(starry pink)

[ゲストコーナー]
M9. さちさちにしてあげる(小林幸子)
M10. 風と一緒に(with 小林幸子)
M11. PUNCH LINE!(しょこたん[黒ハート]でんぱ組)
M12. pretty please chocolate on top(しょこたん[黒ハート]でんぱ組)

M13. ドリドリ
M14. LUCKYDIP
M15. 涙の種、笑顔の花
M16. 9lives
M17. フライングヒューマノイド
M18. 空色デイズ

[En.]
En1. 午前六時
Em2. make a wish
En3. 愛いっぱい、せいいっぱい

超☆貪欲生誕祭 30だお! 全員集合!! パフォーマンスシート [しょこたん☆]

IMG_1761.jpg


思えば帰国して初めてのしょこたんバースデイライブ。第一日目はパフォーマンスシート!
「ぱふぉーまんすしーと とは何ぞや?」
それは、ステージ上に設けられた席で、時々しょこたんのために踊ったりマスゲームしたりするスペシャルな席なのであります。ちょうどバラエティ番組で芸人が座ってるひな壇みたいなもので、その数約150、今回わたしたち香港組の席は最前列!ギザバッカルコーン神席なのでございます。わりとくじ運はいい方なんですが、ここでついに一生の運を使い果たしてしまったかもしれません。
IMG_1762.jpg

IMG_1765.jpg

一般開場時間より30分早く入り、リハーサルです。椅子に座って見渡してみる、翔子と同じ高さ、翔子の後ろ姿を演者目線で見られるんだ。

ステージ上には、

7 6 5 4 3 2 1 0 1 2 3 4 5 6 7

と立ち位置が示してあります。あの「0」のとこに翔子が立つのね、ああああ、近いっ、ギガント近すぎる。もう正気でいられません。

「ブリリアントドリーム」で幕が開きました。続いて「ストロベリーメロディ」、懐かしやーーー、衣裳も当時のようなぶりぶりアイドルケーキになったしょこたんです。香港の寮で同僚と一緒に貪欲祭りのDVDを見て踊ったなあ、あの頃のあの学校はまだましだったなあ(あ、その話はもういいか)アニメフェスの「残酷な天使・・・」香港人の大合唱すごかったよなー、走馬灯がぐるんぐるん回っちゃいます、いきなり涙するわたし。年をとると涙腺が緩くなっていけねえやてやんでい。

翔子まで1m、その近さで熱唱する姿を見る、「snow tears」の響きは全身の毛穴を震わせました・・・あまりに異常なできごとでした。翔子が何度も振り返ってくれて、近くまで来てくれたことは覚えています。客席の光がむちゃくちゃ美しかったことも覚えています。翔子にはこうやって見えていたんだなあと。ほかのことはあまり覚えていません。頭どうにかなってました。

1億円の宝くじが当たるより、こっちに当たるほうが幸せになれる、と本気で思いました。神様ありがとう。しょこたんありがとう。桂子!勝彦!ありがとう!



これは外れまくった。くやしい。
IMG_1829.jpg


アニソンは人類をつなぐ 夜 [しょこたん☆]

第二部:
「空色デイズ」で始まり、一人目のゲストは平野綾さん。きゃあハルヒだ、それくらい私でも知っている。でもミギーであることは今日初めて知った。すごいな。しょこたんとしゃべっている時は素の声なのだろうが、時々アニメ声になるところがかわゆス。なのに「God knows」はあんなにかっこいい。

田村 直美さん、ロックの人らしい。サイリウムがきれいだきれいだと盛んにおっしゃっていた。ロックのライブではありえないレアな風景を見せてあげられてよかった。みんなが幸せになる、なんて素晴らしいライブなのだろう。

トリはそうあの人
ささきいさおさまだー!
まわりで飛び跳ねてるポケモン世代、あるいは平成生まれたちよよく聞け、わたしは「宇宙戦艦ヤマト」世代なのじゃあああ。見始めたのはすでに再放送であったが、
IMG_3640.jpg

こーんなLPだって持っているくらい、がっつりはまっていた。

まず「銀河鉄道999」の曲{ゴダイゴのじゃないよ)で現れたいさおさま、かっこいい、おじいさんなのにかっこいい。そして「宇宙戦艦ヤマト」、ポケモンたちも一緒に大声で歌っていることにびっくり、こうして歌い継がれて受け継がれていくんだなあ。100年後200年後もこうやってアニソンが歌われる平和な世界であってほしい、本気でそう思う。アニソンじゃなくてもいいけど、みんなが笑顔で歌って幸せな誰も傷つかない世界、そういう未来でなければいけないのだ。

第二部アンコールの最後の大合唱も「宇宙戦艦ヤマト」だった。
絶対不可能だと思われる夢だって、別の形で叶うかもしれない、というしょうこの言葉が強く響いた。強く願えばイスカンダルにだって行けるのだ。

アニソンは人類をつなぐ [しょこたん☆]

11月16日(日)
Zepp Diver City
真っ青な青空に白いガンダムが映えるお台場。今日はしょこたんプロデュース「アニソンは人類をつなぐ」ライブだ。
IMG_0068.jpg

第一部:
いつものしょこライブ同様、一曲目の空色デイズで会場はブルーに輝き、テンションは一気にマックス。そして最初のゲストangela、といってもわたしは初めて見るひとたち、ギターとボーカルの二人組なんだけど、歌っている女の人がangelaさんだと思ったら、angelaはグループ名らしい。JUDY AND MARYのYukiちゃん、はあ?みたいな恥ずかしさか。知らない歌でもライブは楽しい。しょこたんが出てきて一緒に「キラキラgo-round」を歌ったところで、ああ、あの人ねと膝をたたいた。

次のゲストPileさんのことも、知らん、と思ったが、え?!ラブライブの真姫ちゃんですって?西木野真姫ちゃんですかμ'sですかああそうですか。アニメ見てるなら声優も知ってて当然なのかなあ。まわりのみんなに一歩遅れて大興奮のわたし。「Darlin!」かっこいい。

ポケモン世代とは一世代くらい離れているが、松本梨香さん(サトシ)のポケモンメドレーにはなぜか涙腺が緩んだ。会場いっぱいのポケモン世代が放つキラキラした波動にやられたんだと思う。何よりもしょこたんが幸せそうで胸がいっぱいになった。

富永TOMMY弘明さん「ジョジョその血の運命」途中からしょこたん登場、じょ〜おぉおおおおおっじょおおおおおおおお!と叫ぶと気持ちいい。ちゃんと全部歌えるように他の部分も覚えよう。

次はみんなでドリドリダンス!

アンコール
「檄!帝国華撃団」
スクリーンに歌詞が出て、みんなで大合唱した。この歌も好き、歌はよく知っているけどアニメはまだ見ていないので早く見なければ。
さらに!ゲストアーティストのみなさまと会場全員で
「残酷な天使のテーゼ」の大合唱。
こっっっっれは号泣ものである。これを歌うしょこたんと運命の出会いをしたあの頃、香港ライブでの大合唱、アスカコスのしょこたんの姿が走馬灯のように駆け巡り、わたし死ぬのか、と思った。

IMG_0076.jpg


IMG_0075.jpg



タグ:中川翔子

これほど幸せな7月があっただろうか [しょこたん☆]

しょこたんアジアツアーから1年、今年も香港に来てくれました。飛行機お出迎えからお見送りまで、感動の毎日でした。生きててよかった。

断捨離 [しょこたん☆]

端午節の休日、掃除していろんなものを捨てたらすっきりした。
悪い気がたまっていたのかな。

そしてきょう金曜日はオレの休日、
更にいらない服とか賞味期限切れの食品を捨てて、身軽になろうとした。

翔子関係のものは捨てられなかった。

貪欲会10 [しょこたん☆]

ついに参加するぞ貪欲バスツアー
香港でも貪欲会やってくれるように頼み込むぞ。
土下座するぞ。

ああ、もうすでに緊張。
前の10件 | - しょこたん☆ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。