So-net無料ブログ作成
検索選択

アニソンは人類をつなぐ 夜 [しょこたん☆]

第二部:
「空色デイズ」で始まり、一人目のゲストは平野綾さん。きゃあハルヒだ、それくらい私でも知っている。でもミギーであることは今日初めて知った。すごいな。しょこたんとしゃべっている時は素の声なのだろうが、時々アニメ声になるところがかわゆス。なのに「God knows」はあんなにかっこいい。

田村 直美さん、ロックの人らしい。サイリウムがきれいだきれいだと盛んにおっしゃっていた。ロックのライブではありえないレアな風景を見せてあげられてよかった。みんなが幸せになる、なんて素晴らしいライブなのだろう。

トリはそうあの人
ささきいさおさまだー!
まわりで飛び跳ねてるポケモン世代、あるいは平成生まれたちよよく聞け、わたしは「宇宙戦艦ヤマト」世代なのじゃあああ。見始めたのはすでに再放送であったが、
IMG_3640.jpg

こーんなLPだって持っているくらい、がっつりはまっていた。

まず「銀河鉄道999」の曲{ゴダイゴのじゃないよ)で現れたいさおさま、かっこいい、おじいさんなのにかっこいい。そして「宇宙戦艦ヤマト」、ポケモンたちも一緒に大声で歌っていることにびっくり、こうして歌い継がれて受け継がれていくんだなあ。100年後200年後もこうやってアニソンが歌われる平和な世界であってほしい、本気でそう思う。アニソンじゃなくてもいいけど、みんなが笑顔で歌って幸せな誰も傷つかない世界、そういう未来でなければいけないのだ。

第二部アンコールの最後の大合唱も「宇宙戦艦ヤマト」だった。
絶対不可能だと思われる夢だって、別の形で叶うかもしれない、というしょうこの言葉が強く響いた。強く願えばイスカンダルにだって行けるのだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。